会社案内
工場案内
主要取引先案内
営業案内
商   号 株式会社 三宅工業
(Miyake Kogyo Co., Ltd.)
所 在 地
[本社]
〒792-0044 愛媛県 新居浜市 中村 3丁目6-28
E-MAIL info@miyake-kogyo.jp
[西条工場]
〒793-0046 愛媛県 西条市 港字北新地 352
TEL(0897)53-1220  FAX(0897)53-1223
E-MAIL info@miyake-kogyo.jp
創   立 1966年(昭和41年)2月
設   立 1977年(昭和52年)2月
代 表 者 代表取締役社長 三宅正修
資 本 金 1000万円
社 員 数 38名 (男性34名 女性4名)
取引銀行 百十四銀行新居浜支店
伊予銀行中萩支店
昭和41年創業以来、運搬機械、建設機械等の部品単品加工、量産加工を主として、営業してまいりましたが、平成3年に工場を新居浜から西条に移設して以来、産業機械、運搬機械、水処理装置等のユニット一括受注による、製缶、溶接、機械加工、塗装、組立までに至る工事が新たに加わりました。
又、部品単品加工、量産加工においても、ディーゼルエンジン部品、風力発電部品、圧延用部品等など、あらゆる分野での受注を確保し、内容も大幅に変化しております。「若さ」を武器として日々全社一丸となり、「顧客のニーズ」に満足戴ける製品を、供給する事を最優先とし、品質向上、技術向上、生産性向上を目標として、営業致しております。「団結・信頼・創意」を合言葉とし、前進し続ける所存であります。
昭和41年2月 三宅義雄が、新居浜市中村の地で汎用旋盤1台を購入し、機械加工業を専門分野とし、個人経営にて創業開始する。
昭和52年2月 新居浜市中村で、有限会社三宅工業所を設立する。
昭和54年11月 新居浜工場を増設。横中ぐり盤、BT10B、汎用立旋盤、TX-16、を導入。
昭和58年4月 中型NC旋盤、M95、B70、を導入。
昭和61年2月 NC立旋盤、TM2-12N、を導入。
昭和62年11月 立型マシニングセンター、MV80B、を導入。
昭和63年11月 大型NC旋盤、M152、を導入。
平成3年7月 有限会社三宅工業所から株式会社三宅工業に社名を改める。(資本金1千万円)
平成3年8月 西条工場落成。工場を新居浜から西条へ移設し、新居浜本社工場から西条工場へ、業務を集約する。
平成4年9月 横中マシニングセンター、BTD13R22、を導入。
平成4年10月 住友重機械工業株式会社新居浜製造所様より、協力工場の認定を受ける。
平成4年12月 大型NC立旋盤、TM2-16N、を導入。
平成6年11月 横中マシニングセンター、MHT13/1618、を導入。
平成9年6月 新居浜本社工場を軸専用工場にする為、NC旋盤、MG65、横中マシニングセンター、BTD110R13、を導入。同工場を機械加工工場として再立上げし、再稼動する。
平成10年9月 三宅正修が、代表取締役社長に、就任する。
平成10年10月 新居浜本社工場に、製缶部門を発足する。
平成12年3月 西条工場に、組立部門を発足する。
平成12年5月 立軸円テーブル形内径研削盤、SAR110S、を導入。
平成16年8月 NC複合機、INTEGREXe-650H、を導入。
平成18年5月 NC複合機、INTEGREXe-650H、2台めを導入。
平成18年7月 西条工場増設。工場を新居浜から西条へ、再度、移設し、新居浜本社工場から西条工場へ業務を、再度、集約する。
平成20年2月 プラノマシセン、MVR40、を導入。
平成20年10月 溶接ロボットシステム、TA-1800G2、を導入。
平成20年12月 ISO9001:2000認証取得。
平成21年10月 ISO9001:2008 移行審査終了後 登録継続。 現在に至る。
平成25年7月 7軸三次元測定器 FARO Edge(2.7m) 導入。
平成25年8月 3D CAD/CAM MASTERCAM Multi-Axis 導入。
   Copyright:(C) Miyake Kogyo Co., Ltd. All Rights Reserved  (株)三宅工業 西条市港字北新地352